アフィリエイトサイト運営に必要なものについて私の考え

アフィリエイトサイトを運営するようになって、12年目の私。変動の大きいと言われる業界で長くサイト運営をしていることについて、「すごいですね!」と言っていただくこともありますが、自分ではマイペースで続けてきたら、気付けば12年目に入っていたという感覚で、頑張って続けてきたという自覚はありません。

私はトレンドに乗るのも苦手だし、SEOもごく基本的なことしかわかっていません。私がやっていることは(ペースの違いはあれ)10年以上ほとんど変わらなくて、それはスタイルを貫いているというよりも、これしかできないからだと思っています。

今日は、そんな私が思う「アフィリエイトサイト運営に必要なもの」について、書いてみたいと思います。


アフィリエイトの魅力

アフィリエイトサイト運営は子育て中の主婦におすすめ

アフィリエイトは子育て中の主婦におすすめ、というのは当初から変わらない私の意見です。会社員の副業にも向くと思いますが、こちらは実体験がないので想像でしか語れません。

アフィリエイトは、インターネットにつながったパソコンが1台あれば誰にでも始められる仕事で、初期投資もほぼゼロなのが魅力。

このサイトのTOPページにも書きましたが、私は2004年、現在12歳の長女が0歳児だったときに、ホームページ運営とアフィリエイトを始めました。当時は赤ちゃんと24時間いっしょで、ベビーカーを押して娘の散歩をしながら買い物に行く以外は、ほとんど外に出ることがない日々。結婚して名古屋に引っ越してきたばかりだったため知り合いは全然おらず、社会と隔絶したような感覚にとらわれ、自己肯定感が低くなっていました。

そんなときにアフィリエイトに出あって、私の世界は大きく変わりました。

インターネットを通じて、自分の考えや、経験談、自分が持っている情報を発信できるのはワクワクする体験でした。妻でもなく母でもない、私個人でいられる瞬間。夢中になりすぎて、当時間と気持ちのバランスをうまく取れなかった時期もあるけれど、それから約12年、今もこうして変わらずサイト運営をし、日々文章を書いています。


自由な働き方ができるのもアフィリエイトの魅力

幸いなことに収入もついてきて、私はフリーランス(個人事業主)として、サイト運営やアフィリエイト、文章を書くことを仕事にしているわけですが、この仕事のよいところは、いろいろなやり方・働き方ができるところだと思います。

がっつり本業にしてビジネスを大きくしていくこともできるけれど、自分のペースで、ほかの仕事、育児、介護などと並行してやっていくことも可能。ライフステージによって働き方を変えていくことも可能。そんな自由度の高さが気に入っています。

子どもが風邪をひいて学校を休んでも、誰に気兼ねなく家でみることができるし、平日に会いたい人に会いにいくこともできるのは、とてもありがたいことです。

「今の仕事をやめてアフィリエイトを始めるぞ、ネットで稼ぐぞ!」と決意しなくても、始めたいと思ったらすぐに始められるのもアフィリエイトのいいところ。とにかく、ハードルが低いんです。

ちなみに私自身は、大きくネットで稼ぐぞ!という野心はあまりなくて、自分のやりたいこと・好きなことを仕事にできて、それなりに収入になっている今の状態が気に入っています。

文章にするときれいごとに聞こえるかもしれませんが、もちろんお金は必要です。稼げるに越したことはないし、収益化にも興味はあります。ただ、「やりたくないことをやって心は消耗するけれどお金がたくさん入ってくる状態」よりも「やりたいことをやって幸せ感を味わいながら、そこそこお金が入ってくる状態」のほうがずっと良いと思っているだけです。

(大きくネットで稼ぐ方法を知りたい方は、私はお役に立てないかも・・・)

感覚的な話になってしまいますが、夢中になって何かをやっていたら、後から自然とお金がついてきた・・・いう経験は、長く続けている人にはけっこう身に覚えがあるんじゃないでしょうか。私はそういうことが何度もありました。甘いと言われるかもしれないけれど、私はわりと本気で、熱量がお金を引き寄せると思っています。


アフィリエイトを始めるのに必要なもの

冒頭で「アフィリエイトは初期投資ほぼゼロ」と書きました。「ゼロ」ではなく「ほぼゼロ」というのは、無料ブログなどを使えば電気代以外は何もかかりませんが、ドメインを取ってサーバーを借りたりすれば月額数百円程度はかかるという意味です。

私自身も無料ブログはいくつか利用していますが、長く続けるサイトを育てたいと思うのなら、独自ドメインで運営するほうがあとあとラクだと思います。

あと、まったく未経験の方がこれからアフィリエイトやサイト運営を始めようと思うのであれば、サイト作成やアフィリエイトに関する本(書籍)を買ったほうが良いと思います。

別にそういう本を読まなくてもアフィリエイトは始められますが、実際にアフィリエイトで結果を出している人たちが自らの培ったノウハウを1,000円~2,000円で読むことができるのは、非常にコストパフォーマンスが高いと思っています。別に本に書いてあることをその通りまねる必要はないし、いいと思ったところだけを取り入れればよいと思いますが、本は読んで損なしです。

本を読んで、先人の知恵にふれることで、不要な遠回りをしなくて済みますから。1,000円~せいぜい2,000円の書籍代を惜しんで、あなたの貴重な時間を余分に使うほうが、もったいない気がします。



ちなみに、私は市販の(店頭に並んでいたり、Amazonで買える)アフィエイト本/ブロガー本は何冊も読んでいますが、高額な情報商材や塾は利用したことがありません。そういうものを利用しなくても結果は出せているので、特に必要ないと思っています。

見たことないからどんなことが書かれているのか知りませんが、あやしげなものも少なくないようですし、アフィリエイトで成果も出せていないうちに、家計からお金を持ち出すのはあまりおすすめしません。


「好奇心」「自立心」と「孤独への耐性」も重要な要素

アフィリエイトは初期投資もほとんどゼロで、インターネットにつながったパソコンさえされば、思い立ったらすぐ始めることができる、と書きました。ただ、アフィリエイトに向いている人・向いていない人というのは、やはりいると思います。

(私はアフィリエイトが好きですが、別に全員がアフィリエイトをする必要があるとは思っていません。いい・悪いや、優劣ということではなく、ここに書くのは、あくまで私が考える要素です。)

アフィリエイトのやり方はいろいろありますから一概には言えませんが、私の思うアフィリエイトに向いている人は、好奇心と自立心があり、孤独への耐性がある人

まず、好奇心ですが、いろいろなものに対してワクワクでき、興味のベクトルを向けることができる人は、強いなと思います。好奇心は、コンテンツを生み出すパワーの源。知りたい、知ったことを伝えたい、そういう気持ちがあると、モチベーションを長く保つことができます。

もちろん、好奇心の対象はひとつでなくていいので、あれにも、これにも、それにも興味がある!というのも、良いことだと思っています。好奇心の数だけ、ネタが作れます。好奇心が行動力をひっぱっている状態が、私にとって理想的な形です。

次に、自立心ですが、基本的にアフィリエイトはひとりでパソコンに向かってコツコツ作業をするものです。信頼のおけるアフィリエイト仲間を持つことはとても大切ですが、頼ることと依存することを区別して考える必要があります。

どんなコンテンツを作るか、AとBのどちらのやり方をとるか、どの広告を貼るか・・・アドバイスは求めてOK、でも、決めるのは自分自身。選択の結果が良いものであれ、悪いものであれ、その責任は自分にあるし、丸ごと自分で引き受けなくてはなりません。「あなたがこうするといいって言ったから、やったのに・・・。」という不満はNG。

身分がフリーランス(個人事業主)であっても、なくても、同じことです。

最後に、孤独への耐性。上にも書いたように、アフィリエイトサイト運営は、基本的にひとりの作業。パソコンの前から離れて、オフラインでサイト運営者たちに会って刺激をもらったり、話を聞くことはとても良いことだと思いますが、帰ってくればまたひとりの作業です。

尊敬するサイト運営者、あんなふうになりたいなぁと思える仲間を見るたびに、知り合えた嬉しさを感じ、同時に、自分の未熟さ、足りなさを受け入れなくてはいけません。

そして、書くという行為は、一人きりで自分の中に分け入っていく行為。家族といても、大好きなひとたちといても、書くときはひとりです。

ある種のさみしさを抱え続けられる人、ひとりでいることを受け入れられる人が、アフィリエイトサイト運営を長く続けられるんじゃないかなと思っています。少なくとも、私のまわりにいる、結果を出せているサイト運営者さんはそんな方ばかりです。

(2015年10月18日公開)

【追記】

この記事を公開後、たくさんの方から感想をツイートいただきました。ありがとうございます。中でも嬉しかったのが、サイト運営者仲間のキティさんが、

とつぶやいた後に、ご自身のブログでアンサー記事を書いてくださったことです。

その記事がこちら⇒ アフィリエイトという仕事の多様性と私の活動

嬉しくて、すぐに返事をツイートしました。

すると、こんなレスが。

あぁ、もう、嬉しくて、ひとりでニマニマ。読んでもらえて、共感してもらえて、共有してもらえるなんて、サイト運営者としてこんな幸せなことってあるでしょうか。

アフィリエイトやっていて、本当によかった!!!

 

  • はてなブックマークに追加